折りたたみを展開する

おぼえ書き、まとめ、発表など

メモ: 2020-04-14

バイアスの評価で、候補のモデルの推定で使ったパラメタをつかって平均対数尤度も推定してしまうのでバイアスがかかってしまうという下り。

結局は、対数尤度でパラメタ  \theta を推定するので、KLダイバージェンスの右辺第2項の)平均対数尤度とは乖離があるという理解をした。対数尤度でパラメタ  \theta を推定するということは、必ず)平均対数尤度よりも大きいか同じになるということなので。