折りたたみを展開する

おぼえ書き、まとめ、発表など

メモ: 2020-04-18

English Exをぼつぼつと解いている。 楽しい。 というか、はてなブログが遅すぎてブログが書けない(ページの読み込みに2分とかかかる)。 どうにかせねば、、、

メモ: 2020-04-16

英語の勉強をしている。 やっているのは以下の3冊 ENGLISH EX作者:高山英士、森一泰発売日: 2009/09/20メディア: 単行本 【音声アプリ対応】英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)発売日: 2012/03/16メディア: 単行本(ソフトカバー) Distinction I https://w…

メモ: 2020-04-14

バイアスの評価で、候補のモデルの推定で使ったパラメタをつかって平均対数尤度も推定してしまうのでバイアスがかかってしまうという下り。 結局は、対数尤度でパラメタ を推定するので、KLダイバージェンスの右辺第2項の)平均対数尤度とは乖離があるという…

メモ: 2020-04-13

時系列分析の勉強 K-L情報量で真のモデルが返す分布と候補のモデルの分布の差を調べたい。 真のモデルはわからないけど、候補のモデルの分布は調べられるのでモデルの候補の中からK−L情報量で調べた良いモデルは選べる。下の式の右辺が候補のモデル。 I ( g …

メモ: 2020-04-12

引き続きLDAの勉強。ギブスサンプリングはなにをサンプリングしているかよくわからなかった。 というか、サンプリング式とか言われても?という感じだったのだが、文章の語彙を一つずつ見ていってサンプリング式をつかってどのトピックに属しているかを調べ…

メモ: 2020-04-10

LDAについて勉強している(n回目) 実装したいと思い、色々と推定方法について勉強している。 LDAに使われているパラメタの推定方法のひとつ、ギブスサンプリングについて勉強している。 ギブスサンプリングというのはどういう手法かというと、ギブスさんが…

勉強予告

久しぶりに毎日更新に挑戦したいと思います。 以下予定している内容 ライティング覚書は今月中に完成します 以下の勉強のメモを開始します Causal Inference: What If The Elements of Statistical Learning: Data Mining, Inference, and Predictio これな…

英文ライティングの覚書 (JW, Lesson5: Emphasis)

続き。今回は少し哲学的。 Style: The Basics of Clarity and Grace (5th Edition)作者:Joseph M. Williams,Joseph Bizup出版社/メーカー: Pearson発売日: 2014/01/24メディア: ペーパーバック Lesson5 Emphasis 読者は以下の2点について書き手に助けてほし…

英文ライティングの覚書 (JW, Lesson4:Cohesion and Coherence)

Style: The Basics of Clarity and Grace (5th Edition)作者:Joseph M. Williams,Joseph Bizup出版社/メーカー: Pearson発売日: 2014/01/24メディア: ペーパーバック Cohesion and Coherenceについてまとめのメモ。 Cohesion and Coherence 文章がChoppyとか…

英文ライティングの覚書 (JW, Lesson3:Characters)

引き続き、 Style: The Basics of Clarity and Grace (5th Edition)作者:Joseph M. Williams,Joseph Bizup出版社/メーカー: Pearson発売日: 2014/01/24メディア: ペーパーバック のメモ。今回はメインキャラについて。 Lesson3 Characters メインキャラにつ…

英文ライティングの覚書 (JW, Lesson2:Actions)

Style: The Basics of Clarity and Grace (5th Edition)作者:Joseph M. Williams,Joseph Bizup出版社/メーカー: Pearson発売日: 2014/01/24メディア: ペーパーバック を読んでいる。とても良い。覚書を書く。詳細は本を読んでほしい。 Lesson2 Actions Actio…

論文で学ぶ論文のための英語 [1]

PNAS論文: Computer science skills across China, India, Russia, and the United States*1 より。英語的に興味深いものをピックアップ。 まずは、アブストから、 We assess and compare computer science skills among final-year computer science underg…

ガラポンTVが良すぎた

ガラポンTVを購入した。というより、レンタル(月額1250円)という形。ガラポンTVを使うと、ワンセグ放送を8チャンネル約2週間分録画*1、ネット経由で視聴することができる。もちろん、自宅に設置するので自宅にTVアンテナも必要だし、ネット回線も必要であ…

プログラミングについて

プログラマーでもないし、正規のCSの教育を受けたことがないのでなにがプログラムに必要になっているものがなになのかよくわかっていない。 そういう考えをもっていたところ、 qiita.com の記事で、 1.技術的なスキルをマスターしよう。もっともよい教材のリ…

Amazon.comとAmazon.co.jpのキンドルの住み分け

パスかメアドを変えればエエねん 米国から日本のKindleを購入できないという話をよく聞く。個人的にはこのような状況になったことがなく。また、なぜなのかよくわからない。Netflixやyoutubeのような動画サイトが国外から視聴できないというのはなんとなくわ…

ポモドーロ・テクニックの実装

ポモドーロしたい ポモドーロ・テクニックというものがある。 有名なので知っている人もいるかと思う。簡単にいえば、 30分1セットで25分集中したら5分休憩する 4セットしたあと、長めに休憩する というルーティンをまわしていくLife Hackである。1セットに…

CLionを使う

IDEを使ったことがなかったのだが、そうもいってられないので、使っている。 Macなので、安直にXcodeを使用しようとおもったのだが、どうも思いし、C++の勉強には不向きだと思う。 全部、MacでVisual Studiogが使えないのが悪い。 いろいろと物色していたの…

論文の書き方

アウトリーチ本 人工知能は人間を超えるか、という本がある。この本は昨今の一般メディアの人工知能ブームよりも前に出版された本であり、ベストセラーにもなった本である。 人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)作者:…

lyxで何も考えずに画像をいれたい

もう普通何も考えたくないからTexShopではなくLyxを使っている。texを使っていたころの名残からなのか、epsに画像を変換してからlyxで読み込んでいたのでたいした不都合をかんじていなかった。方法としては、ImageMagicで変換して使うというあるまじきローテ…

pandasで日付を扱う

日付を扱うには pandasで日付を扱うには、TimeStampが便利である。というより、そうやって扱うことになっている。 qiita.com 適当にparserだかなんだかを指定しなくては行けないこともある。しかし、たいていは何もしないでもいい感じに読み込んでくれる。上…

勉強法が全然わからない

勉強 勉強というのはある意味手順があって、専門分野を勉強したければその教科書を読めばいい。授業の資料なども沢山インターネットに上っている。どの教科書を読めば良いかもシラバス等を見ればわかるだろう。 もし、その教科書を読む素養がなければもっと…

numpy arange と linspaceの違い

細かくて、気付かない あまり気にしないで使っていたが、numpy には arange と linspace がある。似ているが、違う性質を持っている。 ドキュメントを引用してみると、 numpy.arange — NumPy v1.14 Manual numpy.arange Return evenly spaced values within …

広報誌について

広報誌の意味 広報誌というのは大きな会社なら大抵ある。株主向けというのもあるのかもしれないが、わかりやすく情報発信するために工夫が施されているものが多い。株式会社といっても千差万別だ。BtoBからBtoCなど色々な会社がある。大会社といっても聞き馴…

C++の教科書について

もう一度紹介 以前のエントリーでも紹介したが、C++についての本を読んでいる。 be-dazzled.hatenablog.com 基礎からしっかり学ぶC++の教科書 C++14対応 (マイクロソフト関連書)作者: 矢吹太朗,WINGSプロジェクト山田祥寛出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2…

Quoraという質問サイト

暑い日 今日は選挙日だ、結果はどうなるのであろうか。よくわからない。ただ、少し祭り的な気分がするので嫌いではない。公民権くらいは行使していては良いのではないだろうか。 質問サイト ところで、最近おもしろい質問サイトに登録した。Quoraという質問…

if and only if から感じる違和感

丸暗記しちゃだめ? if and only if というセリフがある。日本語でいうところの必要十分条件を意味する。例えば、 if and only if とかそんな感じ。なにも考えずに、使っているがいったいどういう流れでこれが必要十分条件という意味になるのだろうか。 素直…

ひとつき

一ヶ月が過ぎた とりあえず、一ヶ月間のブログ更新を果たすことができた。何も書くことがないのだが、良くもまあ、駄文を重ねてきたものだ。書くことがあるからではなく、書くから書く内容が浮かぶのだということがよくわかった。職業小説家には決まった時間…

Numptyのiscloseのrelative toleranceについて

大体同じだったら一緒ってことで良いよ Numpty の iscloseを使った時、よくわからない部分が出た。デフォルトだと値が設定されているのだけど、 relative tolerance というパラメターである。 numpy.isclose(a, b, rtol=1e-05, atol=1e-08, equal_nan=False)…

読んでいる本

最新の読んでいる本 また、新たに本を読み始めた。なんとなく、C++を勉強しないといけないなという電波を受信したので。でも、どんな本を読めばいいかわからなかった。すごく有名な入門・中級とある本があるが丁寧過ぎて全てに目を通すのはめんどくさそうだ…

本を読む

本を読む。電子書籍が全盛期とはいえ、物理的な本を読むことが多い。持ち運びに不便というデメリットはあるものの、教科書などは実物の本の方が読んでて楽しい。 持ち運びの不便さ以外にも本の問題はある。弾力で本が閉じてしまう。覗き込む状態で読むので首…