折りたたみを展開する

おぼえ書き、まとめ、発表など

論文の書き方

アウトリーチ

人工知能は人間を超えるか、という本がある。この本は昨今の一般メディアの人工知能ブームよりも前に出版された本であり、ベストセラーにもなった本である。

研究者も個人サイトがある

作者は東大の松尾豊という研究者の方で、サイトもある。以前のエントリーでも書いたが、こういう第一線の研究者が私のような一般市民に向けて啓蒙をしてくださるのはありがたい限りである。

be-dazzled.hatenablog.com

論文の書き方

ところで、第一線の研究者なので当然、研究室があり、院生がおり、ジャーナルや国際会議への投稿を盛んにしている。そういったノウハウもHPで公開されているのだ。一般市民だけではなく、院生・若手研究者への情報を公開しているのは、ありがたい。

松尾ぐみ | 松尾 豊

この啓示を拝読した。日本人が英文のジャーナルや国際会議に投稿するためにどのようなステップを踏めばいいかということが丁寧に書かれている。松尾先生は情報系なので他分野とは事情が違うところもあると思う。国際会議への投稿の採択が最重要であったり、国際会議という概念がなかったり、トップのジャーナルからの採択が最重要だったりするなど評価軸は分野による。しかし、研究と論文執筆を生業とするものにはだれにとっても参考になるだろう。 f:id:Rlan:20170616095809p:plain