折りたたみを展開する

おぼえ書き、まとめ、発表など

歯ブラシの話

 歯磨きに取り組みはじめた理由

 

歯ブラシにこだわっている。一度、虫歯で抜歯寸前までいったのでその教訓として丁寧に磨くように心がけているのだ。歯科医に相談して気づいたのだが、歯磨きを毎日していても定期的な検診・クリーニングを受けなくては、虫歯になる可能性があるそうだ。曰く、バイオフィルムというものが歯に付着してくが、これは歯ブラシではとれないそうだ。

 

定期的な検診・指導は受けるとして、とはいえ日常の歯ブラシが不十分で虫歯になったのも事実といえば事実だ。現在は以下のような、手順で磨いている。

 

  1. 通常の歯磨き粉と、小回りの利く歯ブラシで丁寧に磨く
  2. コンクールジェルコートFとV3歯ブラシを使って、つまようじ法で磨く
  3. フロスで歯の間のそうじ
  4. 小さな歯ブラシで隙間を磨く
  5. 舌歯ブラシをする
  6. コンクールFでマウスウオッシュする 

通常の歯磨き粉と、小回りの利く歯ブラシで丁寧に磨く

これは、普通の歯磨きと同じだ。歯磨き粉も通常のクリニカを使っている研磨効果を避ける意識が高い人には、このステップを飛ばす人もいる。個人的には、ここで、泡をつかって歯を洗浄しておかないと口腔内の粘つきとか不快感がとれない。

 

発泡作用が歯磨きを邪魔し磨き残しが出てしまうから、避けるべきという指摘もよくされる。ただ、次以降のステップでまだ歯を磨くし、歯磨きの量は最小限にしている。また、歯の1番奥までしっかり磨きたいので、ヘッドの小さな超コンパクトタイプを使っている。

 

クリニカアドバンテージ ハミガキ クールミント 130g (医薬部外品)

クリニカアドバンテージ ハミガキ クールミント 130g (医薬部外品)

 
クリニカ アドバンテージハブラシ 4列 超コンパクト かため 3本パック

クリニカ アドバンテージハブラシ 4列 超コンパクト かため 3本パック

 

 

コンクールジェルコートFとV3歯ブラシを使って、つまようじ法で磨く

コンクールジェルコートF

 

次のステップでは、コンクールのジェルコートを用いる。これは、発泡作用が入っていなく、フッ素配合なので愛用者が多いと思う。低刺激なので、子供やミントが苦手な人も大丈夫。

  

コンクール ジェルコートF 90g

コンクール ジェルコートF 90g

 

 

V7歯ブラシを使って、つまようじ法で磨く

コンクールジェルコートとV7歯磨きを使って、つまようじ法を実行する。つまようじ法とは、歯茎にそってブラシを当て、歯の間に毛を通して磨いていく歯磨き法である。これによって、

 

  • 歯の間のそうじ

 

だけでなく、

 

  • 歯茎マッサージ

 

ができる。

 

最初は出血するのだが、回数を重ねていくうちに収まる。次第に歯茎がしまってき、歯と歯茎の間の隙間が無くなっていく。自分の例では、検診で1年未満でトータルで2cmは締まったことがわかった。ただ、つまようじ法は誰かの指導が無いと難しいかもしれない。ビデオなどを参考にしてほしい。

 


つまようじ法の磨き方CG版


つまようじ法専用歯ブラシ V7 紹介ビデオ

 

 

つまようじ法歯ブラシ V-7 コンパクトヘッド 10本入

つまようじ法歯ブラシ V-7 コンパクトヘッド 10本入

 

 

 

フロスで歯の間のそうじ

通常のフロスでの歯間の掃除もしている。気になる人は、歯間ブラシなどを使うのもいいと思う。これと歯磨きだけで済ませる人も多いが、さっき紹介したような歯茎のマッサージなどのケアをしたほうが良い。

 

 

クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本

クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本

 

 

小さな歯ブラシで隙間を磨く

つまようじ法や、フロスを経ても磨けていない部分があるので、それは小さな歯間用の歯ブラシで磨いていく。ここでは、歯科検診で指摘された磨き残しが多い部分を重点的に磨く。

 

 


舌ブラシをする

必ずしも必須では無いが、舌ブラシもしている。口臭予防にもなる。苦手な人もいるようなので、無理にしなくても良い。しかし、舌が汚れていることをこの時点で発見することがあるのも事実である。


コンクールFでマウスウオッシュする

最後の仕上げとして、マウスウオッシュをする。これには、フッ素が入っているので虫歯予防にもなる。また、殺菌作用もあるので翌日朝起きた時に口が粘ついているということがない。風邪の予防や、喉がイガイガするときにも効果があるようだが、自分は試したことがない。 

 

まとめにかえて

以上であるが、ここまでするのは夜寝る前だけである。朝は少し簡易的にこのメニューをこなす。昼はしていない。トイレの洗面所で歯を磨くというのが余り好きではないからだ。